自宅で簡単風水

自宅で簡単風水

住宅に風水を取り入れる

風水という思想はその長い歴史から難しく思われがちですが、住宅のインテリアなどで誰でも簡単に取り入れることができます。
例えば、玄関は良い気が入ってくる大切な場所です。玄関を明るくし、観葉植物などを置くことで、運気がアップすると言われています。玄関が家のどの方角にあるかを調べ、対応した色も組み合わせるとより効果的です。
玄関が家の東にある場合、水を思わせるライトブルーがおすすめです。これは東が木の方位とされていることが理由となります。淡い色合いの黄緑なども良いでしょう。逆に、金の気を思わせる強い黄色などは木と相性が良くないと考えられるため、控えたほうが無難です。このような考え方から、風水は環境学とも言われています。
しかし、風水には相性もありますので、家や住んでいる人に合わない要素を無理に取り入れる必要はありません。フィーリングに合ったアイテムを使用し、負担なく運気を高めていくことが重要です。
またこれらと合わせて気の流れも意識しましょう。具体的には掃除をきちんとして、清潔感を保つようにします。家をきれいに保つことは風水を取り入れる上でとても大切なことですし、また心と体を正しくすることは開運にも繋がると考えられています。

風水ってどんなもの?

風水という言葉を聞いた人は多いかもしれませんが、なんだか怪しいと感じている人もいるでしょう。もともと、この世界には人間の目に見えない気の流れがあると考えられていて、それが人間の生活や精神状態にまで大きく影響していると考えられています。これらの影響を統計したものが風水と呼ばれていて、自分で衣食住を整えることにより開運して行こうというものになります。
風水では「運命は自分で変えることが出来る」と言われていて、そのために家の中を掃除して綺麗な状態にしたり、足りない場所に何かを足して、運気が流れてくるようにするということを行います。その効果も様々なデータを蓄積し分析されたもののため、占いなどとは違う環境を整える環境学だとも言われています。
そのために風水で一番大事なものは、家を掃除することです。家の中に不要なものがあると、新しい良い運気は家の中にまで入ってこれません。家が綺麗になって不要なものがなくなれば、それだけでその家に住む人の気分も変わり、今までできなかったことにチャレンジしようという気になったり、やりかけたけれど気が乗らなくて放置していたものをさっと片づけることが出来る、というような変化が訪れることがあります。


Favorite


マンスリーマンションを東京で見つけましょう

一眼レフ レンタル


CTC検査のことなら東京でご案内いたします

ダイビング 免許

エコバッグに精通しています


共有持分売却できる東京の業者をまとめています


2020/7/10 更新